ビーズ灰の洗い方と乾かし方

現代仏壇ギャラリー夙川の原田です。12月も早いものでもう中旬、あと二十日もすると今年もおわりですね。そこで今回はビーズ灰の洗い方と乾かし方をご案内いたします。ぜひお役立てください。

  1. ビーズ灰を容器にいれます。 容器の上下をつなげ、網のあるほうにビーズ灰を入れます。
  2. 容器の蓋を閉めて左右に振ります。ビーズ灰が下の容器にすべて落ちると、網の上にお線香の燃えカスが残ります。
  3. 容器を上下に分け、上の容器にある網に残った燃えカスを捨てます。
  4. ビーズを水で洗います。 蛇口からの水を静かに出して、下の容器に注ぎいれます。 容器の中で水が対流してビーズ灰を洗い、水と一緒にお線香の灰が溢れ出ます。溢れ出た水はにごった色をしていますが、しばらくすると澄んできますので、水をとめてください。
  5. メッシュ袋のくちを大きく開けて、容器の水ごとビーズ灰をメッシュ袋に移します。
  6. メッシュ袋の口を紐でしばり、ビーズ灰がこぼれ出ないようにしてから片手でメッシュ袋の口を持ち上げながら、ビーズ灰をもみ洗いします。
  7. 乾かします。 ビーズ灰の入ったメッシュ袋の水をきって、乾いたタオルの上に平らに広げ、日光の当た る場所に干しておくと乾きます。 早く乾かしたいときは、ドライヤーの温風を万遍なく当てながら、ビーズ灰をもむように動かすと水気が飛びます。

※ ドライヤーを使うときは、一箇所に温風を当てすぎて熱がこもらないように注意してください。

Follow me!